HOME > SNAP > Vol,33 TAKURO SEKIGUCHI

SNAPVol,33 TAKURO SEKIGUCHI2020.02.05

DRUMMER
関口 拓良
@takuro_627

POINT

Jazzミュージックをベースに幅広いジャンルで活躍されているドラマーの関口 拓良さん。幼いころからピアノを習い、小学4年生の時に「ドラムをやってみたい!」と思い、そこから魅力に惹かれドラム一筋へ。
その後、大学へ進み、在学中に自分の実力を試すために音楽の本場ニューヨークへ。そこで感じたのは、世界のレベルの高さとドラマーたちの根本にあるJazzだったそうです。帰国後すぐに、Jazz科のある日本の音楽学校へ入学。大学と音楽学校の二つを両立し、卒業後はドラマーとして活躍。今ではJazzだけに限らず様々なジャンルを演奏や見聞きし、音楽を楽しんでいるとのこと。
休日は、小さな映画館などでやっているヒューマンドラマを一人で観に行ったり、好きな古着屋巡りをするそうです。 新しいものよりも、その服のHISTORYを知れば知るほど価値がでて愛着が沸く、そう話す関口さんが、今回着用しているトップスもイギリス軍内の消防士が昔着ていたものなのだとか。
日々の生活からも音楽に繋がるヒントをキャッチアップし、常に進化していく関口さんの音楽をぜひライブで体感してみてください!

BRAND

PANTS
YANUK
OUTER
RAF
TOPS
Woolrich 80’s
HAT
CA4LA
SHOES
George cox
RING
gary reeves
BRACELET
Harvery Mace
Necklace
African jewelry

ARCHIVE