HOME > SPECIAL > VINCENT 2

長年支持されてきたYANUKの人気モデル
「VINCENT」(ヴィンセント)が
より時代の雰囲気に合ったシルエットを纏い
「VINCENT II」としてリニューアル。
レングスはそのままに股上を上げ、それに合わせてヒップ
ワタリに少しだけゆとりを持たせることで
ぐっとラフに穿けるように仕上げています。
ソフトでストレスのない着心地にこだわったYANUKらしく
股上が深くしっかりとした生地感の本格的な顔でありながら
特殊な製法&パターンによりウエストが自在に伸びる仕様に
なっているため圧迫感を一切感じさせず
あらゆるボディシルエットに寄り添う極上の穿き心地が魅力。
選ぶインチによって見え方もガラリと変わるので、
ファッション業界で活躍するスタイストの方々に
好みのサイズ感によるそれぞれの着こなしを楽しんでもらいました。

#Coordinate 01

@ スタイリスト・近藤有倫さん34インチ(ジャストサイズより2インチアップ)
「ゆるっとラフなシルエットが好きなのであえて2インチアップで。トーン・アンド・トーンで旬の感度を取り入れつつ、最近気になっているのがベージュ、ブラウンと言ったアースカラー。マイフェイバリットであるミリタリーのデットストックのユーズドアウターを合わせました。ミリタリーに転びすぎないようにインナーのカットソーベストでキレイめな印象に。最近はスタイリングを組んでいても真っさらなホワイトを使わないコーデが多いので、オートミールっぽいベージュを合わせることでナチュラルかつコンサバになりすぎないように。」

No.57203201 / VINCENT U / RepairOldBlack / ¥36,000+tax 

#Coordinate 02

A スタイリスト・田川匠さん34インチ(ジャストサイズより3インチアップ)
「トレンドのセットアップを意識してトーンを合わせたデニムトップスでコーディネート。クルマもアメ車という根っからのアメカジ好きなので、今回の合わせもカバーオール以外はオールアメリカブランドで統一しているくらいです(笑)。デニムも少し前まではカットオフしたり、丈詰めをして短めに穿いていましたが、少し飽きてきたから今回、ひと昔前のアメカジを意識して腰穿きにしたのが逆にとても新鮮に見えます。あえてルーズに裾をためて穿いたり、足元をヴァンズやオールスターにしてもカッコいいと思います。」サイズを上げることでテーパードラインが際立つ着こなしに。

No.57203001 / VINCENT U / OldBlue / ¥26,000+tax 

#Coordinate 03

B スタイリスト・柳川武史さん33インチ(ジャストサイズより2インチアップ)
「最近ハマっているのがソックスみせのコーディネート。太ももが太く、ジャストサイズで穿くとピタピタになるので、あえてサイズアップしてストンと落ちるシルエットに見えています。さらにレングスも短めにあげ、ソックスを合わせて。くるぶしが見える丈感も今の気分です。トップス全てをオーバーサイズで合わせると幼くみえてしまうので、タイトなアウターをチョイスし、インナーのTシャツのみをゆるっとさせています。同色のホワイトベストをレイヤードすることで着こなしに立体感と奥ゆきを演出。エコバッグを常備する機会が増えたので、どうせならおしゃれなものを。キャッシュも電子マネーに変わるのでストラップや携帯ケースもアクセサリー感覚で使えるものにしています。」

No.57203002 / VINCENT U / OldIndigo / ¥26,000+tax 

#Coordinate 04

C スタイリスト・小孫一希さん 30インチ(ジャストサイズ)
「普段から服も小物も黒が多いもののキレイ見えするデニムのブルーに合わせてブルーシャツを羽織ってコーディネート。シルエットも細く、加工感も上品なデニムなので、トップスにはあえてサイズ感が大きいものを合わせました。ぴったりジャストサイズで穿き、Tシャツをインしてウエストを強調。最近は好んでネイビー×ブルーのカラー合わせや、ジャスト×オーバーサイズといったバランスの妙を楽しんでいます。」

No.57203000 / VINCENT U / OneWashIndigo / ¥23,000+tax