HOME > SPECIAL > Another Vintage

ヴィンテージデニムアドバイザーである藤原裕氏監修のもと、
ジーンズ以外のヴィンテージアイテムにフォーカスした
「Another Vintage」コレクション。
1980年に開催された第13回オリンピック冬季競技大会の
アメリカ選手団の公式ユニフォームとして作られた
ムートンコート、ワークカウボーイの背景からサンプリングをした
稀少生地を用いたウエスタンシャツと、
ヴィンテージショップでもなかなかお目にかかれない
レアなアイテムが完成しました。

Western Shirt

Mouton Jacket

1930年代のワークウェアに見られるボクシーなパターンを採用し、藤原氏がこれまでで一度だけ出会ったことがあるというTバックのウエスタンシャツからインスパイアされてオーバーサイズに落とし込んだというワークシャツとウエスタンシャツのミックスによって生まれた、懐かしくて新しいウェスタンシャツ。
長いヴィンテージの歴史の中でも異彩を放つ3種の稀少な非デニム生地をピックアップ。通称「グレシャン」(グレーシャンブレー)<写真左>は霜降りとも呼ばれるとてもレアな生地。撚りが特徴的で、ブラックとホワイトの糸を撚り合わせた糸をタテに、ヨコに晒しを打って平織りにした変則シャンブレーは、古着業界でもなかなかお目にかかれない逸品。1930〜1950年代のワークシャツに見られる「ベタシャン」<写真中央>もタテのインディゴに対して2トーン淡いインディゴをヨコ糸に用いており同じく希少性が高い。「ホワイトサテン」<写真右>は1950年代のウエスタンウェアを背景に持つコットンサテンで、未晒しの生成りがかったトーンと、高密度に織られたサテンが生み出す艶が高級感のある雰囲気を醸し出している。これらは全て一日に一反しか織れない旧式力織機で織り上げたスペシャルファブリックとなっている。

Western Shirt Detail

<左>藤原氏の豊富な経験をもってしても一度しか出会ったことがないというウエスタンシャツのTバック。それをダイアゴナルのウエスタンヨークと組み合わせることでY字の切り替え「Yバック」が誕生。<右>1940年代の代表的ディテールであるフラップポケットのダイアゴナル(斜め線)で、ウェスタン初期に見られる価値の高いディテールを踏襲。スナップボタンはシルバーでモードな印象に。
「王道のデニムに合うウエスタンシャツ。基本的にウエスタンシャツと言えばシャープなものが多いものの、ストンと落ちるワークテイストのシルエットに仕上げました。ボトムスから出して着られるように、着丈も少し短めに設定。肩は落してオーバーサイズで着られるよう、今の時代にマッチしたものにしています。」(藤原さん)襟もシングルステッチが多いところイエローのダブルステッチにしている。
同じくブルーデニムとの相性がとても良いホワイトサテンにはインナーに白Tシャツを合わせて全体を2トーンに抑えてまとまり良く。スナップボタンにもこだわり、ざらざらした質感のものを使用。これは1960年代あたりに使われているボタンで、前回のシェルボタンから変更し、それぞれの生地背景によって異なるボタンをチョイス。ウエスタンを背景に持つホワイトサテンはドット柄にホワイトラッカーを施したボタンを。ワークを背景に持つベタシャンは無地のコパー(銅製)、グレシャンにはシルバーを。それぞれユーズド感を施している。
1980年にレイクプラシッドで開催された第13回オリンピック冬季競技大会のアメリカ選手団の公式ユニフォームとして作られたムートンコート。一般販売されておらず、オリンピック選手・関係者にのみ配布されたアイテムなので、世に出回っていない幻のムートンジャケットと言われている。その稀少なムートンからインスピレーションを受け、オーバーサイジングのボックスシルエットで今の空気感に馴染むように蘇らせたのがこちらのムートンジャケット。 サステナブルの観点から合成皮革で40年というヴィンテージライクな顔も同時に表現したエコムートンで、裏面のボアは動物愛護の視点からは刈り取った羊毛を使用することでリアルムートンさながらの暖かさと、さらに軽さも備えることに成功。リアルムートンの持っている機能性を限りなく再現した最高のエコムートンと言える。
サードタイプをデザインベースに、時代の雰囲気に合わせてエフェクトのかかったコパー(銅製)のYK刻印パーメックスを採用。エコムートンだがあえてリアルレザーを扱う縫製工場で作成を依頼しているため、まるでリアルムートンのようなリアリティのあるルックスに仕上がっている。ムートンジャケットをメインに、ベージュスウェードのブーツでトーンを揃えたコーディネート。「ペコスブーツを合わせたり、オールブラックでムートンコートを引き立たせるのもおすすめ。ゴールドのアクセサリーもとても相性がいいと思います。」(藤原さん)
Olympic | No:57203583
size: Free / Price:¥96,000+tax

Yutaka Fujihara藤原 裕

1998年創業の老舗の古着ショップ、BerBerJinのディレクター。圧倒的な数のデニムを見て、触れ、その歴史を感じ取り伝えてきた第一人者として、ファッション業界では知らぬ人のいない存在。
業界内でも屈指のヴィンテージマスターとしても知られ、古着は実際に着る派で「欲しい!」と思ったものは絶対に妥協せずに手に入れるこだわりを持つ。
2019年S/Sより"YANUK"のアドバイザーとして参画。
監修した書籍「THE 501RXX-A COLLECTION OF VINTAGE JEANS-」
BerBerJin
東京都渋谷区神宮前3-26-11 原宿SHビル
Tel 03-3401-4666