HOME > SPECIAL > YOSHIMASA HOSHIBA × YANUK special collaboration

本当に良いものだけを永くずっと
そんな考えから生まれた渾身のデニムエプロン

ファッションだけにとどまらず食にも関心が高い干場氏と話をする中で、
前回のコラボレーションアイテムであるブラックデニムを発端に生まれたのが
こちらのブラックデニムエプロン。

「コンセプトの根底にあるのは"Make a lifestyle"。
今回のコロナ渦の影響で、本質的なものを欲し余計なものは不要
というシンプルな考えが加速する中で、
僕の周りでもきっと永遠に残るであろうアイテムが
白いTシャツやブラックデニムでした。
スタイルを作るということはライフスタイルを作るということ。
ジーンズをきっかけに洋服だけではなく、エプロンというアイテムを通じ、
食へのこだわりを持つことで、より豊かな日常を過ごしてほしい。」
という願いを込めて作りました。

「インディゴブルーのデニムエプロンは世の中にありふれているけれど、
都会的なブラックカラーのデニムエプロンは見たことが無かったので
欲しくなりました。
色を使わないシックでモダンなインテリアやキッチンにも馴染むし、
白いTシャツや、もちろんブラックデニムにも合います。」

「食も洋服もできるだけシンプルに。
凝った料理もいいけれど、素材にこだわったシンプルなものが
一番美味しいと思う。
美味しい米と卵と醤油と。
究極の素材だけが揃っていたらそれを引き出してあげるだけで十分。
他には何も要らない。
エプロンもジーンズと同じで、一枚をずっと使い込んでいくことで
色褪せて穴も開いてきたら、
それもめちゃくちゃかっこいいと思うんですよ」

「腰巻きのギャルソンタイプもいいけれど、僕自身、基本的に家では白いTシャツを着ることが多いので、全身を覆ってくれるエプロンを作りたかった。見た目だけではなく、どこにポケットがあったら使いやすいかなど使いやすさにもこだわって作りました。ブラックデニムや白や黒のTシャツなど、ぜひモノトーンで合わせていただきたいですね。」

「究極の素材の料理を、普通に作って食べるのが干場流。オシャレで凝った料理を作るより、普通の料理を美味しく作りたい。」

<右上> 前回のコラボレーションアイテムであるブラックデニムと同様に、アイコンであるY刺繍は左側だけに。ポケットにはYの間に同氏のイニシャルであるHを隠し入れた特別な仕様にしている。また、肩ひもは取り外しが楽にできるよう片側だけ取れる仕様に。

<右下> 胸ポケットにはペンを入れる小さいポケットをプラス。
右ポケットにはタオルをかけられるよう工夫が施されている。

干場義雅Yoshimasa Hoshiba

『FORZA STYLE』編集長/ファッションディレクター
株式会社スタイルクリニック代表取締役
 
『LEON』や『OCEANS』など数々の人気男性誌を手掛け、独立。
フジテレビ『にじいろジーン』、テレビ朝日『グッド!モーニング』、日本テレビ『ヒルナンデス』、テレビ東京『なないろ日和』など、テレビ番組でもおなじみ。
『干場義雅のお洒落の本質』(PHP出版)、『干場義雅の色気と着こなし』(宝島社)、『干場義雅が教える大人のカジュアル』(日本文芸社)、『干場義雅が語る女性のお洒落』(フォーエバートゥエンティワン)』、『世界のエリートは知っているお洒落の本質』(集英社文庫)、『干場義雅が愛する究極のブランド105』(日本文芸社)、など、著書も多数。その活動はメディアの枠を越えて多岐に及ぶ。
現在は、動画を中心に上質なライフスタイルを提案する講談社のウェブマガジン『FORZA STYLE』の編集長として活躍中。インスタグラム@yoshimasa_hoshibaも人気。

1 件中 1-1 件表示 

【受注商品】YANUK×YOSHIMASA HOSHIBAコラボレーションエプロン

【受注商品】YANUK×YOSHIMASA HOSHIBAコラボレーションエプロン

NEW!!
  • SPECIAL
予約商品

予約販売価格22,000円(+税)

予約受付終了いたしました。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

1 件中 1-1 件表示