HOME > SPECIAL > AYA KANEKO SELECT

スタイリスト金子綾が選ぶ
YANUKの秋服

ニューベーシックの名手・スタイリスト金子綾さんに
気になるYANUKアイテムをピックアップいただき、
スタイリングとともに旬の着こなしを
ナビゲートしてもらう今回の企画。
瞬時にトレンドのムードが生まれるニュアンスカラーの
ワントーンコーディネートや、
ブーツカットやバレルレッグといった
新しいシルエットのデニムを、カジュアルながらも
上品に転換する合わせワザは必見です。

AYA KANEKO

引き続き気分のニュアンスカラーに加えて、こっくり深みのある新色のブリックなど、カラーバリエーションや新素材がぐっと増え、旬のシルエットを纏ったラインナップが揃いました。

絶妙なニュアンスカラーデニムを軸に同トーンのオーバーサイズGジャンを合わせたリラクシーながら印象的なコーディネート。ハイウエストでヒップ周りはややゆとりがあり、裾に向かってテーパードしたワイドテーパードの"COLLEEN"はベーシックながらもどこか旬のムードを漂わせており、セットアップもしやすいアイテムです。

No,57103403 / Oversized Jean Jacket / SND / ¥32,000+tax

Buy Now

No,57103225 / COLLEEN / SND / ¥23,000+tax

Buy Now

AYA KANEKO

フロントから見るとベーシックなブラウス、背中がボウタイになったセンシュアルなドレスシャツはこなれて見えるオーバーサイズシルエットに長めのカフがドレッシィ。フロントとバックを逆にすることで2WAYで着ることもできる汎用性の高い一枚です。

秋の気分満載のチェック柄をいち早くボトムスで取り入れながら、軽やかなドレスシャツと合わせてグッドガールな装いに。足元はあえてブーツやローファー、パンプスではなくコンバースで抜け感をON。

No,57103711 / Back Bowtie Shirt / WHT / ¥24,000+tax

Buy Now

AYA KANEKO

キュッと入ったウエストからポワンと広がって裾で締まるまあるいシルエットがキュートなバレルレッグ。センターシームが入ることで丸いシルエットが強調されすぎずメリハリが生まれるので穿きやすさも抜群!普通のテーパードでは物足りないという方にオススメの鮮度の高いシルエットです。

個性的なシルエットの良さを活かすべくトップスは気を衒わず仕立てのいいベーシックなタートルネックニットを。キュッと入ったハイウエストが気負っていないのになんだかおしゃれなひとといった雰囲気に仕立ててくれます。
足元はストラップシューズで旬の愛らしさを。

No,57103302 / Barrel Legs / OAI / ¥25,000+tax

Buy Now

No,57103952 / High Neck Pullover / WGY / ¥26,000+tax

Buy Now

AYA KANEKO

ふわり動くたびに揺れるドラマチックスカートはネーミングもキュート。
パンツに比べて緊張感なく穿け、簡単にスタイルがよく見えるハイウエストと、まさにいいとこどりなスカート。コーデュロイ素材というところもラフすぎずキレイめすぎない絶妙なバランスを作っています。

女っぽいフレアスカートにオーバーサイズジャケット、インナーのベストと、メンズのマインドからインスパイアを受けたギャップのあるシルエット合わせが今っぽいバランス。

No,57103323 / Escargot Skirt / LBL / ¥27,000+tax

Buy Now

AYA KANEKO

裾が少し広がったフレアデニムはあらゆるシューズを受け止めてくれるレングス設定が嬉しい。「カジュアルダウンだけがデニムではない」ということに気づかせてくれる繊細な印象で穿ける一本です。

シアーなロングトップスを合わせることであえて全面的にデニムを見せず、透ける生地の間からデニムを覗かせることで、裾のフレア感が際立つコーディネート。裾にデザイン性があるデニムが埋もれず、鮮度の高い着こなしが手に入ります。

No,57103325 / Boots Cut Cropped / VGY / ¥24,000+tax

Buy Now

AYA KANEKO
金子 綾スタイリスト

さまざまな女性誌で活躍する人気スタイリスト。
シンプルでベーシックな服の魅力を最大限に引き出してつくる、女性らしくキレ味のいいスタイルが得意。上品且つこなれた配色センスも絶妙で支持を集める。Instagram:@ayaaa0707で日々のセルフスナップも投稿、人気を博している。