HOME > SPECIAL > 3WAY FAMILY APRON

3WAY FAMILY APRON

Instagramでアップされる愛に溢れたお弁当が話題となり、
女性誌でも食の連載が人気の亜希さん。
心を豊かにする食のあり方を常に追求し続ける
亜希さんと、日々の料理が楽しくなり、家族が笑顔になる
素敵なデニムエプロンを考えてみました。
ロングタイプにキッズも使えるショートタイプ、
男性にも似合うギャルソンタイプと3WAYで着られるので
自由な着こなしが楽しめます。

1way

「エプロンが可愛いと気持ちも変わります。
一品つい多く作ってしまったり(笑)
料理にもひと手間をかけたくなるような、
家族の気持ちに寄り添うエプロンにしたかったんです」と亜希さん。
コットン100%の甘織生地を使用しているので軽やかで柔らかく、
使うたびにしなやかな風合いになっていきます。
色落ちや使用感すらも愛おしくなる、
育てる楽しさも感じられる本格的なデニムエプロンができました。

2way

スナップボタンを外せばミニサイズに早変わり。
サラダやチーズを切ったり、ちょっとした朝食を作ったりと、
軽い調理をしたい時にさっと着けられます。
小学生くらいのお子様が着用できるサイズ感を追求しているので、
キッズエプロンとしても使えます。

3way

「お米を研いだり盛り付けの時にも
この腰巻きエプロンが重宝します」(亜希さん)
ユニセックスに使えて男性でも着けやすいギャルソンタイプ。
デニムならではの本格的な加工感と、フロントのビッグポケットには
YANUKのシグネチャーディテールを落とし込みました。

亜希

モデル。数々の女性誌で活躍し、セルフスタイリングで見せるファッション企画ではスタイリスト顔負けのセンスに読者からの反響も大きい。2016年にはBEAMSとのコラボレーションが実を結び「AK+1」としてブランドデビュー。ファッションのみならず愛情たっぷりの料理も注目され、その腕前はお弁当本を出版するほど。明るく飾らない人柄が幅広い層の女性に指示を得ており、ベストマザー賞文化部門受賞の経験をもつ。

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示